読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄和堂ブログ

鎌倉の端っこにあった書店「栄和堂」僕らはここを「ブックスペース」として本屋の再発明をしていきます。公式HP http://eiwado.space/

プレオープンが無事?終了致しました

本日は、栄和堂スタッフである親父と僕、そして兄の知り合いの方を対象としたプレオープンを開催させていただきました。

f:id:eiwado:20151114231112j:plain

お足元の悪い中、たくさんの方にお越し頂き誠にありがとうございました。オペレーションが整っていない部分が多く、ご注文頂いてからご提供まで非常に長い時間お待たせしてしまった方が多くいらっしゃいました。いくら僕らの知り合いとはいえ、心苦しく思っております。大変申し訳ありませんでした。

お越し頂いた皆様のおかげで、たくさんの気付き(というか反省点)が得られました。まだ温かいうちにブログに記載してします!

カフェオレのご注文が想定より多かった!

カフェオレは「牛乳を温める」という工程が加わる分、時間がかかります。カフェオレを頼む人はそれほどいないだろうと思っておりましたのが大誤算。なんとコーヒーご注文の半数がカフェオレでした。

f:id:eiwado:20151114232103j:plain

カフェオレは写真のように、温かい牛乳を1つ1つコップに入れてからドリッパーをセッティングして作成しておりました。ただでさえ時間のかかるカフェオレの大量注文に、オペレーションが回らなくなってしまったという訳です。

対策

  • カフェオレ複数注文の際は、サーバーを使用して、ドリッパーは一つに集約する(コップ一つ一つにドリッパーを用意しない)
  • コーヒーのドリップは親父がやり、牛乳は淳也がやる
  • ブレンドを一種類にする

上記2店はカフェオレの作り方についての改善点。そして、3つ目はお酒より時間のかかるコーヒーの種類を絞る方策です。

プレオープンの時点ではビターとサワーの2種類のブレンドを用意しておりましたが、オペレーション上の効率を優先して、ブレンドを1種類に致します。お選びいたける種類は減りますが、まずはご提供時間を短縮する方を優先するべきだと判断致しました。本日のお客様にも、ブレンドの種類についてのご質問や、ただ「ブレンド」とご注文頂ける方がおり、店として自信のあるブレンドを1種類「栄和堂ブレンド」として販売しても大きな問題は無いのではないかと考えてます。

コーヒーやお酒を席に持っていくお盆が無い!

f:id:eiwado:20151114231352j:plain

写真のような箱を用意して、そこにドリンクを置き、コースターと共にお席まで持って行ってもらおうかと思っておりましたが、持っていくのが大変そうなお客様がたくさんいました。写真の箱は6個全て糊付けされていて、お盆の機能を果たしていません。

対策

  • 箱の糊付けを外して、箱ひとつ分を一人分のお盆として使ってもらう
  • そのお盆をコースターとして使ってもらい、使い捨てのコースターは要らない(カウンターで使用のみ)

途中から、6つ糊付けされている箱を全てはずして、それをお盆として使ってもらいましたこれがなかなか良い感じなので、この箱を大量に仕入れて、1人分のお盆兼コースターとします。

おつまみ、お茶菓子用のカゴが高すぎる

f:id:eiwado:20151114231232j:plain

カゴの設置が高いところにありすぎて、良く見れない方がいらっっしゃるように思いました。この高さだと確かに中身が見難いですよね。

対策

かごを一段にしてみようかと思います。そんなに急速に無くなることもないので、こまめに在庫を補充していけば可能かと。

その他

まだまだたくさん気付きがありました。いずれにも対策をとって、16日のオープンに備えます。

  • 見終わった本をどこに返していいか分からない問題 →(対策)返却用棚を用意する
  • 水の中の氷が全て溶けていた! →(対策)水の氷も常にチェック!
  • 爪楊枝は2つ要る!(2人で分ける人を想定していなかった) →(対策)燻製には常に2つの爪楊枝を入れる
  • 人が店にたくさん入ると暑い! →(対策)温度設定をチェック

対策を講じれば、解決する問題は粛々と対処。そして、オペレーションに余裕が無くなると発生する問題は、上記のカフェオレ改善とブレンド一種類作戦でのり切ろうかと今のところは考えております。


時間が無いので、ざっと記載しました。また振り返り書くかもしれません。とにもかくにも本日お越しいただいた方々、ありがとうございました!

f:id:eiwado:20151114231035j:plain


ブックスペース栄和堂は11月16日に一般オープンします。基本情報はこちらをご参照ください。

blog.eiwado.space