読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄和堂ブログ

鎌倉の端っこにあった書店「栄和堂」僕らはここを「ブックスペース」として本屋の再発明をしていきます。公式HP http://eiwado.space/

家具のレイアウトと色を妄想する

ブックスペース栄和堂は元書店なので、テーブルやチェアを置くことを想定してできておりません。どでかい本棚が店の壁約半分に張り付いています。さらに床も褐色のレンガ質の床になっております。

f:id:wadajr:20150919194321j:plain

このスペースにテーブルとチェアを置くときに気をつけることを個人的にピックアップしてみました。

  • 本棚を見る動線を確保する
  • 床の削れを活かす
  • どの席からも本棚が見られるようにする
  • 本棚と床の色と出来るだけマッチした色にする

特に床の削れ具合は40年の歴史を感じさせていい感じです。この削れは本棚に沿ってできているので、ここには家具は置きたくないですね。

さて、これらに留意しながらテーブルやチェアを買おうにも、正直ボクと親父はインテリアについては素人です。そこでこんなサービスを利用しました。

www.ikea.com

店舗の図面や収容人数、コンセプトを伝えた後に、IKEAのインテリアコーディネーターさんに家具をレイアウトしてもらいます。価格は9900円かかりますが、家具を20万円以上購入すれば、その9900円はクーポンでキャッシュバックされます。

さらに!今ならなんと、ダイニングテーブルとチェア4脚以上をご購入で20%キャッシュバック!

こりゃ栄和堂のためのキャンペーンじゃねーか!?つべこべ言わずに行くっきゃねー!と、親父とスイフトをぶっとばしてIKEA港北店に行ってきました。鎌倉からなら1時間弱くらいでいけます(藤沢駅周辺が混むんですよねー…)

f:id:wadajr:20150919194323j:plain

インテリアコーディネーターさんと1時間ほど打ち合わせをして、さっそく店の中にあるテーブル、チェアを実際に見てほぼ仕様を決定。後日こんな感じでレイアウトが出来上がりました。

f:id:wadajr:20150919195045j:plain

奥2つのテーブルを奥行き94センチのゆったりとしたもの(スタバによくある、対面に人がいてもあまり気にならないくらい奥行きが広いやつです。僕あれ好き。)にしたため、ソファが入りきらなくなってしまいました。そこで、手前のテーブルを一回り小さめにして、ソファが入るようにします。

そんなレイアウトを考えていると、あることに気付きました。

手前から奥に向かって、ゆったり度が高まっていっている!

手前のテーブルから奥に向かって、小さめテーブル、大きめテーブル、ソファと並んでいるではないか!これで、2〜3人で来てくれたお客様は手前側、1人でゆったり本を読みたい的な人は奥側って感じで区分けが出来るかも!そして開店してからどこにお客様がよく座るかでニーズが見分けられるかもしれないなー。あとカウンター派の人もそれなりにいるだろうし。やべー妄想楽しい!うひひ。

めっちゃ後付けですが、そんなことも考えつつレイアウトが決定しつつあります。小さめテーブルの仕様と色を調整して、発注です。

あとはIKEAの家具を組み立てるのがどれだけ大変か、ですね笑。外注もできますが、出来るだけ親父とぼくでやってみます。

「IKEAのテーブル3つとチェア計17つを親父(66)とぼく(31)で組み立ててみた結果…」を来月レポートします。乞うご期待!