読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄和堂ブログ

鎌倉の端っこにあった書店「栄和堂」僕らはここを「ブックスペース」として本屋の再発明をしていきます。公式HP http://eiwado.space/

2017年6月24日(土)音楽ライブ「山田兎 紫陽花ライブツアー」を当店にて開催します

※お申込みフォームはページ下部にあります 2017年6月24日(土)ブックスペース栄和堂にて、音楽ライブ「山田兎 紫陽花ライブツアー」を開催します。 京都を中心に活動している実力派アーティスト『山田兎』さんによるライブ! 京都を中心に活動されている山…

おトクな『旅割』を実施します!〜 2017年6月10日(土)音楽ライブ「旅に唄えば Deep Dale Session」〜

2017年6月10日(土)に当店にて開催される音楽ライブ「旅に唄えば Deep Dale Session」にて、おトクな『旅割』を実施します! 『旅割』とは? 音楽ライブ当日の6月10日(土)に、下記の鎌倉市内にあるゲストハウスにご宿泊の方は、ライブ料金から500円引き致し…

2017年6月10日(土)音楽ライブ「旅に唄えば Deep Dale Session」を開催します

※お申込みフォームはページ下部にあります ※Facebookイベントページはこちら↓最新情報はこちらをチェック! www.facebook.com 2017年6月10日(土)ブックスペース栄和堂にて、音楽ライブ「旅に唄えば Deep Dale Session」を開催します。 https://www.faceboo…

ホットサンドに季節の新メニュー「中華あん」が登場!

ホットサンドファンの皆様お待たせ致しました。ホットサンドの新メニュー第4弾として、「中華あん」ホットサンドが本日3月09日(木)からデビューいたします! 中華あんホットサンド! ん?っていうかそれって… 「中華まん」じゃね? っと思ったあなた!実に…

ホットサンドに季節の新メニュー「ツナマヨネーズ」が登場!

ホットサンドファンの皆様お待たせ致しました。ホットサンドの新メニュー第3弾として、「ツナマヨネーズ」ホットサンドが明日1月16日(月)からデビューいたします! ツナマヨネーズホットサンド! ん?っていうか… ここに来てド定番かよ っと思ったあなた!…

2017年1月28日(土)〜29日(日)牛田裕貴写真展「世界の今」を開催します(イベント終了報告追記版)

2017年1月28日(土)〜29日(日)牛田裕貴写真展「世界の今」を開催します。 今回主催して頂く牛田さんは、元々栄和堂にはお客様として来ていただいて、その折にお話してみると「最近まで世界を旅していたんです」とのこと!そこで、親父が「じゃあうちで写…

開店から1年ちょっと経ちました&今年もよろしくお願いいたします

一昨年の11月に栄和堂が開店してから、早1年が経ちました。開店1周年ブログを書こう書こうと思っていましたが、11月から年末までなんだかバタバタしており、気がついたら年が明けてしまいました。皆様昨年は諸々ありがとうございました。今年も諸々よろしく…

2017年2月18日(土)Eiwado Music Live vol.2 相川理沙 を開催します(イベント終了報告追記)

2017年2月18日(土)ブックスペース栄和堂にて、「Eiwado Music Live vol.2 相川理沙」を開催致します。 栄和堂主催「Eiwado Music Live」の第2弾! 大盛況に終わった栄和堂自主企画「Eiwado Music Live」の第2弾として開催します。開催曜日は土曜、時間とお…

2016年12月17日 Hitsville KAMAKURA「真夏のフォトグラフ リリースツアーファイナル」が開催されます(イベント終了報告追記)

12月17日(土)、ブックスペース栄和堂にて「Hitsville KAMAKURA『真夏のフォトグラフ リリースツアーファイナル』」が開催されます。 鎌倉を拠点に活動する音楽レーベル、キリドーシレコーズが贈る音楽イベント この夏に「真夏のフォトグラフ」をリリースし…

2016年12月27日(火)及川恒平ライブ「本の隙間に在る歌」を開催します

2016年12月27日(火)及川恒平ライブ「本の隙間に在る歌」を開催します。 あの「六文銭」の及川恒平さんが栄和堂にやってくる! (僕も含めて…)若い世代の方々には伝わらないかもしれませんが、親父世代(今年68歳)にとって伝説のフォークユニット「六文銭…

ホットサンドに季節の新メニュー「つぶあん」が登場!

ホットサンドファンの皆様お待たせ致しました。ホットサンドの新メニュー第2弾として、「つぶあん」ホットサンドが本日11月3日からデビューいたします! つぶあんホットサンド! ん?っていうか、それって… ただのあんぱんじゃね? っと思ったあなた!実にす…

2016年11月26日(土)Eiwado Music Live vol.1 よしひろあさこ。 を開催します(イベント終了報告追記)

2016年11月26日(土)ブックスペース栄和堂にて、「Eiwado Music Live vol.1 よしひろあさこ。」を開催致します。 深沢地区を拠点に活躍されているシンガーソングライターさんです 前々回の音楽ライブ「本と音vol.1」はプロデューサーの林さんとの共同企画、…

ホットサンドに季節の新メニュー「具だくさんドライカレー」が登場!

ホットサンドファンのみなさん、お待たせ致しました!本日9月12日(月)から、ホットサンドに新メニューが登場します。 具だくさんドライカレー! ん?っていうか、それって… ただのカレーパンじゃね? と思ったあなた!実にするどい笑!いや、まぁカレーは…

9月16日〜19日 まるやまひとみ個展「手紙」〜おじいちゃん、おばあちゃんへ〜を開催します(イベント終了報告追記版)

2016年9月16日(金)〜19日(月祝)イラストレーターのまるやまひとみさんによる個展「『手紙』〜おじいちゃん、おばあちゃんへ〜」を開催致します。 栄和堂初の「個展」です 栄和堂の本棚は壁一面に張り付けてあるし棚も可変なので、かねてから「ギャラリー…

変化することを是とする

暑い日が続いておりますが、皆様体調を崩しておりませんでしょうか? 栄和堂は8日間の夏季休業を終え、本日8月18日より通常営業を再開致しました。残暑が厳しい日には、涼しい栄和堂でアイスコーヒーを飲みながら読書なんてのも良いものですよ。皆様のご来店…

「かまくら春秋社」の書籍、販売開始!(ゆる連携シリーズ第4弾)

ゆるゆると続いております、「ゆる連携」シリーズの第4弾として、かまくら春秋社さんの書籍を販売し始めました。 www.kamashun.co.jp 鎌倉のある老舗書店の方から、かまくら春秋社の担当者の方へ「なんか深沢地区に栄和堂ってのがあるらしいよ」とお話頂き、…

2016年9月5日(月)村上"ポンタ"秀一&服部龍生 Special Duo Live を開催します(イベント終了報告追記)

2016年9月5日(月)ブックスペース栄和堂にて、村上"ポンタ"秀一&服部龍生 Special Duo Live を開催します。 日本有数のドラマー 村上"ポンタ"秀一が鎌倉・深沢にやってくる! 6月に開催した栄和堂初の音楽ライブイベント「本と音vol.1」、おかげ様で満員御…

鎌倉にある出版社「港の人」の書籍、販売開始!(ゆる連携シリーズ第3弾)

かまくら駅前蔵書室、銀の鈴社に次ぐ、ゆる連携シリーズ第3弾として、鎌倉にある出版社「港の人」の本を販売し始めました。港の人の情報はこちら↓ 出版社 港の人・MinatoNoHito 今回のゆる連携は、お客様同士がゆるゆるとつながって、港の人の方(分かりにく…

消費者としてでは無く

先日、この本を読みました。 www.kinokuniya.co.jp 西国分寺のカフェ「クルミドコーヒー」の店主、影山さんが、「カフェからはじめる人を手段化しない経済」という副題で書いた本です。 控えめに言って、すごくいい本でした。個人店を経営している人にとって…

いかにその人の「日常」になるか

今日、はてなブックマークでこの記事がバズってましたね。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160525-00001793-cakes-lifezasshi.news.yahoo.co.jp 記事中の「あなたが大好きなお店が続くために」以下の結論部分は、個人的に「ちょっと市場性を無…

2016年6月23日(木)初の音楽イベント「本と音 vol.1」を開催します(イベント終了報告追記)

ブックスペース栄和堂初の音楽イベント「本と音」を6月23日に開催致します。 「本と音 vol.1」 日時:6月23日(木)19:00開場 19:30開演 出演者:原田茶飯事(はらださはんじ)・前川サチコ 料金:2,500円(ホットサンド2種類付き)+1ドリンク500円 定員:40名 …

OZmagazine5月号に掲載されました

OZmagazine5月号「良い一日が待っている町 鎌倉」に栄和堂が掲載されました。 まさかの深沢・梶原で4ページ! 「鎌倉」と言えば、鶴岡八幡宮やら大仏やらを想像すると思いますが、今回のオズマガジンさんは攻めました。なんと、深沢・梶原地区で4ページを割…

4月12日(火)から営業時間を変更します

4月12日(火)から下記の通り、営業時間を変更致します。 4月11日(月)まで 営業時間:11:00〜18:00 定休日:水 平日のみワーキングタイム営業:18:00〜22:00 ↓ 4月12日(火)から 営業時間:12:00〜20:00 定休日:水 3月7日に営業時間を変更してから間もないタ…

ホットサンド始めました 〜告知とその理由〜

2016年3月24日(木)からホットサンドをメニューに追加しました。 これを機に、その他のメニューの種類やら価格をがらっと変更しました。詳しくは以下のメニュー表をご覧くださいませ。 営業時間を昼にシフトしたので、メニューも「カフェ&バー」→「ブック…

俗談 えーわ堂マスター

■ 聾者のための英語教室 ぼくの小学校の同級生である清水高義君が本を上梓した。先日発売になったが、その前に栄和堂にその本を持って来てくれた。本のタイトルが「聾者のための英語教室」ということで、耳の不自由な方々のためが英語を話せるようにという本…

3月7日(月)から営業日時を変更します 〜告知とその理由〜

2016年3月7日(月)から営業日時を以下の通り変更致します。何卒ご了承願います。 3月6日(日)まで 営業時間:12:00〜23:00 定休日:水・日・祝 ↓ 3月7日(月)から 営業時間:11:00〜18:00 定休日:水 平日のみワーキングタイム営業:18:00〜22:00 ※ワーキング…

俗談 えーわ堂マスター

■機械化と手作業 お久しぶりのカフェマスターです。ぼくは団塊世代のど真ん中だからものごころがついた時でも機械化、自動化はまだまだで薪でご飯を炊いて風呂をわかしていた。コンピュータなんて影も形もなかった。そう考えると、この半世紀ほどの変化はす…

1人より2人、2人より3人

店長の淳也です。 ブックスペース栄和堂の運営は主に店長の僕とカフェマスターである父、そして顧問的な役割をしてもらっている兄の3人で行っております。 店舗運営は僕と父で行い、定期的に兄に鎌倉まで来てもらってミーティングをしています。経営に関する…

鎌倉にある出版社「銀の鈴社」様と「ゆる連携」致しました

かまくら駅前蔵書室に続く「ゆる連携」シリーズの第2弾として、鎌倉にある出版社「銀の鈴社」様と「ゆる連携」致しました。 銀の鈴社の若き取締役、西野さんが当店に来店され、「家近所なんで何か一緒にやりましょう!」とありがたい言葉を頂きました。 そこ…

1月27日(水)テレビ東京「なないろ日和」にて当店が取り上げられました

1月27日(土)9:28〜11:13放送のテレビ東京系「なないろ日和」にて、当店が取り上げられました! www.tv-tokyo.co.jp その日は湘南モノレール沿線を紹介する特集が組まれており、昔ながらの書店をブックカフェにリメイク、という文脈で取り上げてもらえま…

1月23日(土)「ゆったりあったかリフォーム相談会」を開催します!(さくら住宅鎌倉店主催)

1月23日(土)、栄和堂のリフォームを担当してくださったさくら住宅鎌倉店主催による「ゆったりあったかリフォーム相談会」を開催します。 開催概要 【主催】さくら住宅鎌倉店 【会場】ブックスペース栄和堂 【開催日時】2016年1月23日(土)10:00〜16:30 【…

フィーリングが全て

店長の淳也です。 非エンジニアな僕ですが、エンジニアな兄の影響もあり、YAPC(「やっぷしー」と発音)という技術系カンファレンスに2014、2015の2年間参加したり、miyagawaさんのPodcast「Rebuild.fm」を時々聞いております。 ただRebuild.fmを聞いても、…

コンセプトとの距離感

あけましておめでとうございます。店長の淳也です。年末年始休暇を経て、昨日から通常営業を再開しております。2015年11月16日に開店したので、開店から約1ヶ月半経過した事になります。 お客様のご要望とお店のコンセプトとの距離感 昨日までの全ての営業日…

俗談 えーわ堂マスター

■ 年頭にあたって 遅まきながら、あけましておめでとうございます。年が明けて2016年(平成28年)を迎えましたが、新たな思いでこの1年を過ごしていきたいと思っています。 昨年11月16日から「ブックスペース栄和堂」が開店したわけですが、あっ…

俗談 えーわ堂マスター

■ 未来の〇〇応援カフェ 今日は、休みだというのに朝早くに母親が入所している老人ホームから電話が来る。母親が自室で転んで動けなくなってしまったので救急車で病院に搬送するという。ホームは家の近くなのですぐに駆けつけて付き添うことに。まあ、頭も打…

湘南経済新聞に掲載されました

既にFacebook、Twitterでシェア致しましたが、2015年12月21日に「湘南経済新聞」というWebメディアに掲載して頂きました。 shonan.keizai.biz yahoo!ニュースの地域版にも掲載され、掲載から3日間で約400いいね!を頂きました。記者の鈴木さんにはわざわざご…

かまくら駅前蔵書室さんと「ゆる連携」させて頂きました

かまくら駅前蔵書室さんとゆる連携させて頂きました。 www.kamakuraekimae.com 内容は下記の通りです。 ブックスペース栄和堂を利用 → かまくら駅前蔵書室を利用 お会計の際にその旨を栄和堂スタッフへお伝えください 領収書に「ブックスペース栄和堂」のス…

俗談 えーわ堂マスター

■人は書きたくなり、語りたくなる 「ブックスペース栄和堂」では、ネットにはないリアル店舗のよさを言っているが、電子書籍とかウエブ上の情報ではなく紙の本で読むことを主に強調する。ページをめくりながら、あるいは行きつ戻りつつして本の世界を感じる…

燻製に新メニューが仲間入りしました

燻製が人気です。 ちょこっとつまんで食べられるように、と自家製で作っているのですが、おかげ様でご好評を頂いております。 お酒のおつまみに、という方が多いと思いきや、意外とコーヒーと一緒に召し上げる方も多いです。スモーキーな燻製とコーヒーって…

俗談 えーわ堂マスター

■ぼくの本棚(2) 今日は、商店会の歳末大売り出し抽選会に当番として出かける。朝の9時から13時まで外で立ちっぱなしで、風も強く寒くて震えていた。やっと温かいわが家に戻って一息つく。 さて、前回は好きなことや個人的な関係に関する本が中心であった…

掲載場所によって表現するコンセプトのレイヤーを変える

店舗入口にカッティングシートを(やっと)貼り付けました。 大したデザインでは無いんですが、不慣れなIllustratorに苦戦しつつ、やっとのこと印刷業者にデータ入稿したら、「パスの数がちょっとだけ多いので、納期がかかりまっせ」とのことで、なんだかん…

会話だけがつながる手段ではない

ブックスペース栄和堂のコンセプトは「本を介して人とつながれる憩いのスペース」です。 この文言だけを読むと、「本好きの人が集まって、読書会のようなお話をする場なのか!ちょっと意識高くて、レベルが高そう…」という印象を抱いてしまうかもしれません…

蔵書紹介:神様のかくれんぼ

本日の蔵書紹介は、「神様のかくれんぼ」です。 人の感情を揺さぶる人形 与有輝(あたえゆうき)という人形作家の作品の写真を詩文とともに掲載した本です。 与さんは布地に強いこだわりがあるそうで、創りだす作品は人形であるにも関わらず表情が豊か。この…

俗談 えーわ堂マスター

■ぼくの本棚(1) カフェマスターの親父です。これから週に1回くらいのペースでエントリーしていこうと思います。先日、近くで居酒屋をやっている”変なオヤジ“から、「清談 佛々堂先生」(服部真澄著 講談社文庫)という本をもらった。いつもブツブツ文句を…

和田と婚活、そして「栄和堂」

このエントリーはWadavent Calendarの一環で書いてます。 www.adventar.org どうも。ゆーすけべーの弟の淳也です。 兄が、Wadavent Calendarなるものを始めたので、弟の僕も書いてみます。個人ブログも一応ありますが、今やほとんど更新しておりませんので、…

タウンニュース(鎌倉版)に掲載されました!

本日、12月4日発行のタウンニュース(鎌倉版)に掲載して頂きました。 地元密着の地域情報紙ということで、40年以上地元に根付いた書店をリメイクしたという文脈で記事にしていただきました。タウンニュースさん、ありがとうございました! お店のコンセプト…

書店時代の栄和堂の姿と創業の話

書店時代の栄和堂の写真を発見しました。 近隣の方々にとっては懐かしい写真だと思います。フジカラーペイントが良い味出してます。僕もよく文房具買ってたなー…。バス停の真ん前なんで、雑誌がすすを被って大変だったと聞きました。ギリギリ写ってないです…

鎌倉検定(3級)受けて来ました

昨日、11月29日(日)に鎌倉検定3級を受けてきました。 試験会場は、鎌倉女子大です。大船のイトーヨーカ堂の奥ですね。女子大ってことでちょっとだけテンションが上がります。 面白い椅子発見!全ての椅子が半円に連なっています。これ、栄和堂に欲しい。イ…

蔵書紹介:痛みの声を聴け

本日の蔵書紹介は、「痛みの声を聴け」です。 実はこの本は、栄和堂の隣にある整骨院の先生がお店に置いてくれている本です(先生、いつもありがとうございます!) この本は麻酔医による「痛み」に関する本ですが、医療技術によっていかに痛みを取り除くか…

コンセプトを伝える難しさを痛いほど

未来食堂さんのブログを(勝手に共感して)愛読しておりますが、以下のエントリーを読んで、大きくうなずいてしまいました。 miraishokudo.hatenablog.com ブックスペース栄和堂のプロジェクトを開始した当初から掲げているコンセプトは「本を介して人とつな…